Sympapaの日記

スマートなんとかはスマートじゃない方法でつくられている

Nest DoorBell(3): 設置編その2(DoorBell計画第1ステップ完了)

Sympapaです。
前回、Nest DoorBellを取り付けて電源とチャイムの配線を行いましたが、DoorBellと合わせて新たに導入したNest HUBの置き場やチャイムの設置場所に悩んでいたので仮設置状態でした。
sympapa.hatenablog.com
f:id:sympapa:20211003214421j:plain

あれから一週間、構想が出来上がり必要なモノも届いたので今日は設置を完成させNest DoorBell計画第1ステップを完了したいと思います。

まずは前に付いていたインターホン親機(室内側)を取り外したところに取り付けたコンセントのカバーです。
電源をコンセントから取る以上、前のインターホンのを流用した電源の配線は壁の中から室内へ出さなくてはいけません。
コンセントのカバーに穴を開けてケーブルを通そうかとも思いましたがドリルも持ってないし・・・。
考えた結果、3個+1個の横2列のコンセントカバーを購入し使わない1個の方の穴からケーブルを室内に出すことにしました。
f:id:sympapa:20211009170910j:plain

次にNest HUBの置き場です。
場所はやはり前のインターホンが付いていたところ、キッチンの入り口付近がベストです。
壁に棚を取り付けたいところですが、キッチンのドアは壁に向かって開き、壁まで開いたドアの先端からリビングに通じる引き戸との間は150mmほどしかありません。
つまり棚の幅は150mm未満じゃないといけないってことです。第一Nest HUBの幅が150mmくらいあるし...
しかもちょうどいい高さにはコンセントがある状態です。
ここは悩みましたがつっぱり棒で固定するタイプのウォールラックをリビングに通じる引き戸に少し被さるように設置することにしました。
買ったのは「萩原つっぱりウォールラック 幅40 スリム ブラウン KTR-3146BB」です。
Amazonのリンクを貼ってはいますがYahooショッピングで買いました(笑)
この商品のAmazonの価格は謎に高いです。
Amazon.co.jp: 萩原 突っ張り ラック つっぱり 棚 壁面収納 ウォールラック 【DIY・穴あけ・工事が不要】簡単取付 段差対応 木目調 幅40 スリム ブラウン KTR-3146BB

組み立てもつっぱりの調整も割と簡単で見た目も造りも安っぽくはないと思います。
写真は明るく写ってしまいましたがAmazonとかに載ってる写真の色が見た目に近いです。
ただ、この類の棚(?)を買うのは初めてで良くわからないけど正面から押せばある程度たわむ剛性感の低さはあります。
でもつっぱる部分にはしっかりしたバネが入っているので、たわんだからといって外れるようなことは無いようです。
一応、壁との間に硬めの発泡体を挟んでたわみ防止をしておきました。
チャイムもこのウォールラックに取り付けて第1ステップ完成!
f:id:sympapa:20211009173147j:plain

今後
今後は下記の不満点をできるだけ解消できたらいいなと思ってます。

不満1. 呼び出しボタンを押してからNest mini,Nest HUBやスマホへ通知が来るまでのタイムラグが2秒~6秒ある。
不満2. 呼び出しボタンを押し通知が届いた後10秒程度以内に再度ボタンを押した場合に通知が来ないことが多い。
チャイムを付けて対策はしましたがそれでも2階には聞こえにくいので、やはり2階はNest miniが頼りです。
Nest DoorBellの呼び出しボタンが押されたことをネットワークを介さずに検出してタイムラグ無しでNest miniへ通知できないか画策中です。

不満3. スマホの通知は端末で設定した標準呼び出し音やバイブパターンと同じ。
来客に応対するにはすぐに気づかないといけないので別のものを設定したいところです。
通知音やバイブパターンをアプリ毎に設定できるアプリがあるようなのでその内試してみたいと思います。

ここから下はどうあがいてもGoogleさんにしかなんとか出来ない問題なのでGoogleさんたのんます!
不満4. Androidスマホがロック状態の時に呼び出しの通知が届いた場合、ロック画面の通知をダブルタップしてもDoorbellの映像の画面が直接開かない。(iPhoneだと開く)
不満5. 通知するスマホやNest MiniやNest HUBを個別に選ぶことは出来ない。
不満6. Nest HUBでは呼び出しボタンが押され通知が来ると自動的に映像が映し出されるが、スマホでは自動的に映像を映し出す設定は出来ない。

では。つづく。