Sympapaの日記

スマートなんとかはスマートじゃない方法でつくられている

初心者がHome AssistantにZigbeeデバイスをつなぐ

f:id:sympapa:20210812104541p:plain
Home Assistant初心者のSympapaです。
このブログではHome Assistantをいかに難しいことをせずに使うかを書いています(笑)

Home Assistantを導入する前はとっても玄人向けなんじゃないかと不安でしたが、導入するとその不安は半分以上は払拭されました。
インテグレーション(統合)がとても豊富で日本のガラパゴスなデバイスじゃなければ大概のスマートデバイスやサービスが簡単に接続できます。

・・・が!
センサー類をどうやって接続したらいいのか悩みました。
我が家にはHueのブリッジ(ハブ)と人感センサーと電球がありました。
Hueのインテグレーションを使ってHome Assistantに繋いでみましたが、人感センサー→Hueブリッジ→電球って経路よりも、人感センサー→Hueブリッジ→Home Assistant→Hueブリッジ→電球って経路だと明らかにタイムラグが長くなる。。。
といっても1秒あるかどうかですが、人感センサー→Hueブリッジ→電球で動かしていた時の反応の良さを知ってしまうとイマイチ。
それにHueには人感センサーやスイッチはラインナップされていますがドアセンサーなどはありません。そして人感センサーは4500円前後とこれからセンサーを増やしていくには高価。

XiaomiやAqaraやTuyaといった中国の有名(?)スマートホームバイスメーカーのハブを買って接続するデバイスのメーカーを揃えればラインナップや価格の問題は解決するしHome Assistantのインテグレーションを使って一発で接続できます。
しかしTuyaのインテグレーションはローカル運用できるわけではなくメーカーのサーバー経由。
Xiami,Aquraのハブを買うか...と思いましたが、Xiami,Aquraのインテグレーションは"IoT class"が"Local Push"となっていて”Local Polling”ではありません。"Push"と”Polling”で何が違うんだろう。よーわからん。
Hueも"Local Push"だしXiami,AquraのハブをHome Assistantに接続したらHueと同じようにタイムラグでるんかね。。。

f:id:sympapa:20210814090348p:plain
そんなワケでHome Assistant玄人の方々の大半はZigbeeハブやZigbbe USBドングルなるものでZigbeeバイスを接続されているようなのでそれを検討することに。。。
しかしなんか超絶難しそう。
とにかくZigbeeハブやZigbee USBドングルのファームウェアをカスタムファームに書き換えて使えってことらしいのですが...
ファームウェアなんてOTAで降って来るんでしょ?」・・・いや違う。
スマホのカスタムROMみたくWindowsに接続して簡単なコマンド叩けばいいんでしょ?」・・・いやこれも違う。
分解してチップに得体の知れない装置を繋いで書き換えしなければならずモノによってはハンダづけが必要とか、私にはちんぷんかんぷんな環境でコマンドを叩くとか、しかもWindowsで出来るのかどうかも怪しい。。。

しかしノーマル状態で使えるZigbee USBドングルの情報を見つけました。
それが"NORTEK HUSBZB-1"ってやつです。
f:id:sympapa:20210814085347j:plain
しかしてっきり中華通販で買えると思ったら売ってない。どこ製?ノルウェーの計測器メーカーだそうです。
そんなわけで久々に米Amazonで買い物をしました。送料込みで7000円くらい。
Amazonで登録しているカードだと決済に失敗する罠をすっかり忘れていて買うのに1日かかりましたが(汗
なぜか普通に買えるのに数時間後に決済失敗したって怒られるんですよね。。。

"HUSBZB-1"もHome Assistantで使うならできればファームウェアを最新にしろってことですが、純正ファームでもやっぱり自力で書き換えが必要だったり。
まぁ今のところ結果的に問題なく使えているのでファームを届いた時のままです。
"HUSBZB-1"をHome Assistantで使うのは超絶簡単で、Home Assistantが稼働しているラズパイのUSBにぶっ挿してZHAインテグレーションを導入するだけで完了。(いや、だけではなかったかもしれないがそれくらい簡単)
しかもラズパイにUSB接続でネットワークを経由しないからかタイムラグはほとんどありません。
ちなみにこんな風に接続状況が確認できます。
f:id:sympapa:20210814093321p:plain

Home AssistantにはZigbeeバイスを接続するインテグレーションとして私が使用している"ZHA(Zigbee Home Automation)"と"deCONZ" と"zigbee2mqtt"の3つが用意されているようですが、今回私が購入した"HUSBZB-1"は"ZHA"でしか使用できません。
Zigbeeバイスならどれでも使えるってワケじゃないんです。さっぱりワケがわからん。
3つの中で"ZHA"は使うのが最も簡単で対応デバイスは少ないってことらしいです。でも困るほど少ないってことはなさそう。
ここのページでそれぞれどのデバイスが対応しているのが確認できますね。
zigbee.blakadder.com

しかしHome AssistantさんにはカッコいいHome Assistantインストール済みラズパイを販売するくらいなら、"ZHA""deCONZ""zigbee2mqtt"どれでもノーマルで使えるZigbeeドングルを販売していただきたい(笑)
f:id:sympapa:20210814091212j:plain